トップ   >   製品案内   >   熱伝導率測定装置

熱伝導率測定装置

H2PTS-1V

特徴

短細線法による熱伝導率を測定する装置です
  • 圧力1MPa未満で約80K〜300Kの温度の条件下で水素の熱伝導率測定する事ができ、オルソ・パラ水素濃度との関係を測定する事が可能です。
  • 燃料電池自動車、水素ステーション等の、開発に寄与いたします。

製品仕様

設計圧力〜1MPa
設計温度80K(-193℃)〜360K(+87℃)
測定範囲-193℃〜+87℃(クライオスタット)
細線寸法直径10μm 長さ15mm
装置構成真空槽,試験容器,制御ポンプ,真空ポンプ,低圧加圧LN2,貯蔵容器,制御システム

製品改良のため、予告無しに仕様・構造などの変更を行うことがあります